日立南ロータリークラブ

第2820地区第1分区

会長メッセージ


2018~2019年度
日立南ロータリークラブ
会長 朝日正道

活力ある魅力的な地域社会を創ろう

 2018~19 国際ロータリー会長のバリー・ラシン氏は今年度のテーマとして「BE THE INSPIRATION(インスピレーションになろう)」としました。ロータリアンとして、一番大切なものは、前向きな変化を生み出し、私たちが今日直面する課題に勇気と希望、そして創造性をもって正面から立ち向かう意欲を、クラブ、地域社会、そして組織全体から引き出すための「インスピレーション」になる必要があるのです。と会長メッセージで訴えております。
 これを受けて第2820地区の高橋ガバナーは地区スローガンを「ロータリーの心と力を地域社会へ」としました。私たち第2820地区のロータリアンの奉仕に対する篤い心と変化を生み出す力で、活力ある地域社会を作ろうではありませんか。また、時代の変化に対応した魅力あるクラブ創りとクラブの活性化を図るために、第2820地区ロータリアンが一緒に考え行動しようではありませんか。とガバナーメッセージで述べております。
 ① 戦略計画によるクラブのサポートと強化・会員増強
 ② 人道的奉仕の重点化と増加
 ③ 公共イメージと認知度の向上
 ④ 青少年への支援と学友連携の強化
 ⑤ ロータリー財団と米山奨学会への支援
以上5項目となっております。

 そして2018~19年度 日立南のテーマは、「活力ある魅力的な地域社会を作ろう」としました。日立南ロータリークラブでは、長年に渡り「日立南ロータリークラブ杯バスケットボール少年団交流会」への協賛及び大会表彰式での賞状・トロフィーの授与のお手伝いをしてきました。又「NPO法人日立ふきのとうの会」での七味唐辛子・梅ジャム等の販売での購入による支援を行ってきました。又日立特別支援学校へは、昨年は、ロータリー地区補助金を活用して、和太鼓セットを寄贈しました。その他にもいくつもの支援をしております。これからも日立南ロータリークラブの会員が、一丸となって地域社会への貢献を継続して、活動していきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

今年度の方針

  1. 会員の増強 (純増1名以上)
    卒業見込みのJC会員に、ロータリアンJCOBの手を借りてロータリー入会の働き掛けをする
  2. 戦略計画によるクラブの強化・活性化を話し合う
    会長・会長エレクト・会長ノミニーによる3~5年後のビジョンを作成する。会長ノミニーが決まらない場合は、ロータリー会員全員で話し合い、ビジョンを作成する
  3. 例会での活発な討議・会員の例会出席への呼びかけ
  4. NPO法人「日立ふきのとうの会」「しいのき学園」「日立特別支援学校」への支援(継続事業 社会奉仕)
  5. 日立南RC杯ミニバスケットボール大会の支援(継続事業 青少年奉仕)
  6. ワイキキRC IFFへの参加
  7. ロータリー賞へのチャレンジ(内容を書いた資料を配布)
  8. オンラインツールSNS(フェイスブック・ツイッター・インスタグラムなど)の活用
  9. ロータリー財団  150ドル/1人  ベネファクター1,000ドル/1人
  10. 米山奨学会  25,000円/1人
  11. ローターアクトへの支援(社会奉仕・青少年奉仕))
  12. 第3回親子でふれあうパンポン大会

一年間活力あるクラブ運営に、会員皆様のご協力をお願いいたします。

お問い合わせ

[日立南ロータリークラブ事務局]
〒316-0002
日立市桜川町2-25-3 桜川第2ビル201号 国分協同組合内
TEL:0294-36-5074
FAX:0294-37-2176

↑ PAGE TOP