日立南ロータリークラブ

第2820地区第1分区

会長メッセージ


2020~2021年度
日立南ロータリークラブ
会長 弓野博司

ごあいさつ

本年度、RI会長ホルガー・クナーク会長は、RIのテーマとして「Rotary Opens Opportunities」(ロータリーは機会の扉を開く)を提唱されました。
機会の扉とは、大きく分けて3つあります。
・ 奉仕プロジェクトを実施し、やり遂げる機会
・ リーダーシップを強化する機会
・ 助けを必要とする人達のために活動する機会
全世界のロータリアンが「3つの扉を開く」実践が始まった今、当クラブの第59代会長に選出され、共に「機会の扉を開く」実践活動が出来ることに喜びと深い責任を感じます。
ここに2020~2021年度日立南ロータリークラブ運営方針を述べさせていただきます。

本年度テーマ「奉仕活動を通じて自分自身の成長を図ろう」「with コロナ」の新時代へどう変わる?

創立59年目を迎えた、日立南ロータリークラブの現状は、時代に即した新しいクラブ運営へと生まれ変わる時期が来ています。
まさに変革の時です、長い歴史の中で良い伝統は残し古い体質から脱却し、奉仕活動事業を通じて地域から愛されるロータリアンを目指し自分自身成長していく事がしいては日立南ロータリークラブのポテンシャルの向上につながる。
新型コロナウィルスの感染拡大と共に「新しい生活様式」が提唱されるなど、影響の長期化も懸念されています。本年度クラブ運営を見直しなど、模索して行く。

重点事項

  1. 会員増強(会員の純増を目指す)
  2. 公共イメージと認知度の向上
  3. 青少年への支援(県北ローターアクトクラブとの連携)
  4. 新型コロナ対策関連への支援参加
  5. ロータリー財団寄付(150ドル以上/一人)
  6. 米山奨学会寄付(¥25.000以上/一人)

以上、2020~2021年度の運営方針を述べさせていただきました。
日立南ロータリークラブ活性化のため、よろしく御協力・御支援下さいます様、心よりお願い申し上げます。

お問い合わせ

[日立南ロータリークラブ事務局]
〒316-0002
日立市桜川町2-25-3 桜川第2ビル201号 国分協同組合内
TEL:0294-36-5074
FAX:0294-37-2176

↑ PAGE TOP